麻酔科医の求人サイトランキング

麻酔科医師求人TOP >> 麻酔科医求人のよくある質問 >> 麻酔科医のQOLは?

麻酔科医のQOLは?

麻酔科医の離職が目立っていた時期に、麻酔科医の働く環境づくりが見直され、状況は大分変わってきたようにも見えます。そして医療機関でも、医師として入局、就職するときに、斡旋機関として大きな影響力をもっていた医局制度が薄れてきて、最近は自由に働き方を選べる、転職サイトやエージェントによって自分にあった職務や働き方を探す傾向が強まっています。

確かに大きな病院では、一日に何件も手術があり、その度に緊張感をもって仕事に取り組まなければなりませんが、寝る間もないほどの業務、つまりしばしば人員の足らない病院の医師などで報告される、手術、回診、外来、当直を連続して行う等、無理なシフトを組む医療機関はほぼなくなっています。また当直やオンコールなども分担化し、無理のない程度に抑えられている医療機関がほとんどです。

麻酔科医が女性医師に人気があるのは、仕事と家庭の両立がしやすいところにあります。オンとオフの切り替えをしっかりでき、仕事が終了したあとは、家族との時間をもて、休日なども当直やオンコールなしで仕事を続けることができます。とくに女性医師に対して、特別な復帰プログラムや就業形態を採用している医療機関も多くなっています。

麻酔科医の不足をなんとか女性医師の職場復帰や他の専門科からの転科をうながし、積極的に解消している医療機関が増えてきました。ですから、自分の専門知識や資格を活かして、メリハリをつけて仕事をしたいという医師の方には、麻酔科医はぴったりの専門科といえるでしょう。

麻酔科医のQOLは、決して悪くはない筈で、日本麻酔科学会でも積極的に麻酔科医の働く環境やシフト、そしてフレキシブルな働き方として常勤だけではなく、非常勤やパート、アルバイトなどの形での採用も押し進めているようです。

仕事熱心なのもいいですが、私生活や家族があっての人生、やりがいです。そんな家庭も仕事も、そして人生全般をトータルして充実したものにするために、仕事選び、働き方のスタイルをしっかり検討したほうが良さそうです。

麻酔科医のQOLをアップするために、確実に医療機関も変化しつつありますし、比較的自分の希望にあった働き方が通る、新システムや新しいやり方を試している画期的な医療機関も多くなっているので、交渉次第では、自分の思ったような働き方が可能になるかもしれません。転職サイトの専門エージェントが、こうした職場環境や就業条件の交渉も引き受けてくれますので、一度相談して、交渉のプロに任せるのも一つの手段でしょう。

麻酔科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>麻酔科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 麻酔科医の求人サイトランキング All Rights Reserved.