麻酔科医の求人サイトランキング

麻酔科医師求人TOP >> 麻酔科医求人のよくある質問 >> 麻酔科医に適した性格は?

麻酔科医に適した性格は?

麻酔科医の活躍のフィールドはどんどん広がってきており、手術前説明、手術後の痛みのケア、終末医療の緩和ケア、訪問、外来でのペインクリニックでの就業などがあります。求められる人物像、性格としては、人の話によく耳を傾け、安心感を与える、信頼の出来る医師であることです。

特に手術前は、患者はナーバスになりやすいですし、話をしても上の空のことがあります。患者の気持ちに寄り添って、既往症や体質、そしてインフォームドコンセントの義務を果たすことになります。根気よく、そして優しい雰囲気の人だと患者も安心しますし、また細部に良く気がつく、繊細なタイプだと手術時や手術後のケアも最適な薬剤を使い、ベストな手順で業務をこなすことができます。

また、外来や訪問、終末医療では、患者の心の治療にも気を配るべきです。本当に手術をしたり、余命宣告をされている人は、かなり痛みに苦しむものですから、それをやわらげ、患者の言葉に耳を傾ける懐の深さや、ときに「病は気から」という心因性の痛みなどにも気づく必要があります。

明るくおおらかに患者と会話し、その会話やちょっとした変化のなかから適切な治療や処方を変えていく、患者をありのままに受け止めながら、その実、しっかりと病状や経過を観察する鋭い目線が必要です。

いままでは麻酔科医は縁の下の力持ち的に、あまり患者や家族の前に出てくることは少なかったものです。しかし、最近では外来診療から、訪問、入院患者とのやりとり、当然手術前、手術後の処置など、患者とコミュニケーションを取ることが多くなっています。

正しい経験と知識のもと、しっかりと患者と向き合い、毎日の研鑽を怠らない、最新鋭の医療機器も使いこなせる研究心のある人が求められるでしょう。

人の生死や病気、怪我に立ち向かえるタフさはどんな医師でも必要ですが、外科医と同様、大きな手術に立ち会うことが多いため、責任感とチームワークはとても必要とされる仕事に違いありません。仕事をしているうちに慣れてくる点もありますし、自分の努力で性格的なものを変えていかなければならない人もいます。ただし、皆さん熱心で優秀な方が多いので、臨床経験を積んでいくうちに、そのポジションごとにふさわしい麻酔科医になっていくことでしょう。将来を担う研修医の皆さんも頑張ってください。また、自分の性格などで悩んでいる場合は、先輩や同僚、転職エージェントなどにアドバイスを貰うと、より楽に業務を行えるようになると思います。習うよりも慣れろです。

麻酔科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>麻酔科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 麻酔科医の求人サイトランキング All Rights Reserved.